皆様の健康のために、超音波専門医としての経験を活かし、常に最良の医療サービスの提供を心掛けています。

川嶌内科小児科クリニックからのメッセージ

皆様の健康のために、超音波専門医としての経験を活かし、常に最良の医療サービスの提供を心掛けています。

自覚症状や病気には問題解決の糸口が隠されています。『川嶌流の超音波検査』で得られたお腹(膵臓)を中心とした素早い解決法は、ご自身の体力・消化能力の限界を知ると共に将来の健康維持につながるヒントを見つけてくれる筈です。是非、ご相談下さい。
この超音波探触子(マイクロコンベックス)は、私が様々な事実を知る原点です。ここから全てが始まりました。近視である私は取り立てて良い眼を持っている訳ではありません。ただ、超音波の見方が一風変わっているだけです。『膵臓医者Blog』では、超音波検査を通じて知り得た「皆様が気付いていないと思われる膵臓の魅力」をお伝えして参ります。理解しがたい部分もあるかもしれませんが、最後まで眼を通して頂ければ幸いです。

院長(医師) 川嶌 隆(かわしま ゆたか)
日本超音波医学会認定 超音波専門医

主な診療内容

◆ 一般診療/超音波診断/健康相談

◆ アレルギー・初期糖尿病診療/小児診療

◆ 一般健診/特定健康審査・がん検診/人間ドック

◆ 心と身体の悩み事相談(心療内科) 2015年標榜
こちらから心療内科問診票をダウンロードできます

当院のかかり方

・初診の時間帯はいつでも結構ですが、時間がかかりそうな場合は午後の早い時間帯がよろしいかもしれません。

・スクリーニング目的の超音波検査は前処置不要ですが、検査後に尿検査を実施させて頂くことが多いので、トイレを我慢する形での受診を希望いたします。

・詳細を把握する目的での血液検査は空腹時採血が原則です。

・その他につきましては受付窓口にお問い合わせください。

診療曜日/時間

受付時間

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30  

=休診日
9:00~12:00 × ×
15:00~18:30 × × ×

注:土曜日の診療は9:00~13:00までのみ

院内設備

アクセス

〒329-0611 栃木県河内郡上三川町上三川2863-1

  • 車:北関東自動車道・宇都宮上三川ICから約10分
  • バス:JR宇都宮線・石橋駅から上三川車庫前下車後、徒歩約5分
  • タクシー:JR宇都宮線・石橋駅から約10分

医療機関情報

院長名 川嶌 隆 (Yutaka Kawashima)
医療機関名 カワシマナイカショウニカクリニック
川嶌内科小児科クリニック
診療科目 内科/小児科/膵臓・消化器内科/アレルギー科/心療内科
郵便番号 〒329-0611
所在地 栃木県河内郡上三川町上三川2863-1
電話番号 0285-37-7800
FAX番号 0285-37-7811

病院口コミ情報サイト


病院の評判やランキングも!- 病院口コミ検索サイト【Caloo・カルー】

膵臓医者Blog

最後に

このブログに記載されている“事実”は現段階では普遍的な認識には至っておらず、あくまでも私見の域を出ません。しかし、比較的長い年月を経て、様々な症例を経験した中から生まれ、客観的評価を加えて出された結論です。実際、私のクリ …

糖尿病・慢性膵炎・膵癌について

ご存知の通り、膵臓に関係した“明らかな”病気群です。早くからお腹(膵臓)の大切さを意識すれば、これらの病気で苦しまずに済むかもしれません。 ある意味では、初期糖尿病状態は“膵臓の異状”を伝えてくれる注意信号の一つと言えま …

膵臓との上手な付き合い方(「膵負荷状態」解消に向けて)

「膵負荷状態」を早期に解消することが出来れば、「うるさい母親」的な膵臓の出る幕も少なくなる筈です。 最後に、もう一度、“今の膵臓”との上手な付き合い方を考えてみて下さい。 自分のお腹(膵臓)の“強さ”を知る 『膵臓につい …

「膵負荷状態」の話

「膵負荷状態」を理解出来れば、早期の問題解決につながる筈です。 「膵負状態」とは? 生きて行く・成長して行く過程の中で不利益と思われている場面の一つが「膵負荷状態」と言えるかもしれません。多くは、日常生活・環境・心の動き …

膵臓について

教科書的な知識だけから膵臓を理解することは困難です。皆様が気付いていないと思われる「膵臓」について、少しずつお話をさせて頂きます。 膵臓の存在意義 人間は生命維持の為に食べ続けなければなりません。しかし、生き続ける過程で …

PAGETOP